カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)

jhosakkyo.exblog.jp

毎週土曜深夜3時~1422・JORFでお聴きください

ブログトップ

#72はラジオの会の模様をお伝えしました

講師は水原明人さんと森治美さん

2月22日(日)に開催されたラジオの会のセミナーの模様をお送りしました。
今回のセミナーの講師は、ベテラン脚本家で、すでにカフェにご来店いただいた水原明人さんと森治美さん。

セミナーでは「不易流行! オーディオドラマ~ラジオドラマの原点に学ぶ!」と題して、「聴くドラマ」の歩みと本質を探るべくセミナーを企画しました。

d0129804_20244182.jpg



Part 1 では講師 水原明人氏の名作『田之助変貌』を教材に、どんな現場でどんな風に書いてきたのか?「聴くドラマ」ならではの表現力について伺いました。放送では、お聞きいただけませんでしたが、『田之助変貌』は、高橋辰男氏の原作を、高橋氏の没後、友人であった水原明人さnが補筆したもの。原作高橋・構成水原として、ニッポン放送制作、96年11月24日に放送され、平成8年度の芸術祭ラジオドラマ部門優秀賞を受賞した作品です。ちなみに田之助とは、壮烈に生きた女形の歌舞伎役者・三代目澤村田之助のことです。

Part 2 では講師 森治美さんに、「聴くドラマ」の書き方について講義をしていただきました。
森さんは、『ドラマ脚本の書き方 テレビドラマとオーディオドラマ』を上梓されたばかり、この本への質問も目白押しでした。



d0129804_20271639.jpg


※ラジオの会は日本放送作家協会が後援している制作者セミナーです。
 プロの方はもちろん、脚本やラジオ制作を勉強中、研究中、興味があるという方なら歓迎します。
次回は夏頃開催の予定です。
 
[PR]
by japanhosakkyo | 2009-03-10 20:03 | 放送アーカイブ