カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)

jhosakkyo.exblog.jp

毎週土曜深夜3時~1422・JORFでお聴きください

ブログトップ

#70&71のお客様は尾崎将也さん

1000のネタ帳づくりが、尾崎ワールドの玉手箱!

今回のゲストは、「アット・ホーム・ダッド」や「結婚できない男」などのドラマでおなじみ、脚本家の尾崎将也さん。
ほのぼのと笑いを誘うコメディタッチの物語で感動を与える尾崎さん。実はラジオで生声で出演されるのは初めてのことだとか。
「実は緊張してたんですよ」と収録後に仰いましたが、そんなふうに見えず、とても落ち着いて余裕に見えました。

d0129804_18562263.jpg


確かにシャイな方でした。というか、シャイなとろがクール(かっこいい)方なのです。
「でも、女房が言うには、『阿部寛さんがドラマで言ってる台詞って、普段の“アナタ”そのものよ』って」
地はやはり、面白い方のようです。

この番組でも報告しましたが、現在、日本を代表する脚本家7人が韓国ドラマを手がけるコラボ企画「テレシネマ」に尾崎さんも執筆しています。いつ完成し、日本で放映されるか楽しみですが、尾崎さんは「原稿はもう書き上げましたよ」とさらり! 内容は・・・やはり日本放映のその日を待ちましょう!

さて、尾崎さんは、ドラマを書くために、修業時代からコツコツと1000のネタ帳を作ってきたそうです。
一口に1000と言いますが、100もネタってそうあつまるものじゃあ、ありません。
1日3個毎日考えても、1年はかかります。
やはり、日々のたゆまぬ努力が大切なのですね!
[PR]
by japanhosakkyo | 2009-02-25 18:40 | 放送アーカイブ