カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)

jhosakkyo.exblog.jp

毎週土曜深夜3時~1422・JORFでお聴きください

ブログトップ

64&65回は鎌田敏夫さん

2009年、年明けのお客様は、
金妻ブームで一世を風靡した鎌田敏夫さんです。
青春モノから、不倫ものまで、ステキなドラマを描いてきた鎌田ワールド!
二週にわたってたっぷり聞きましたが、まだ聞きたいことがいっぱいです!

d0129804_1512597.jpg


鎌田さんの師匠は井手俊郎さんです。井手さんは「青い山脈」など名作映画を多く執筆、映画、そして黎明期のテレビドラマの巨匠。
その井手巨匠の薫陶を受けた鎌田敏夫さん。
井手師匠が執筆していた「でっかい青春」でデビュー。「サインはV」「飛び出せ!青春」「我ら青春!」「俺たちの旅」「金曜日の妻たちへ」「男女7人夏物語」「ニューヨーク恋物語」など、煌めく作品があります。

東海林マスターは、村野武範さんの「飛び出せ!青春」、中村雅俊さんの「俺たちの旅」に想い出がいっぱい!
さらだたまこママは、「サインはV」「金妻」「男女7人」「ニューヨーク恋物語」に思い入れが!

いろんなジャンルの物語を次々と生み出す、その源には
「鎌田敏夫作品には、一つとして、自分のコピーはない!」
のが信条とか!
すごいですね。作家は普通、等身大の自分を幾通りのコピーにして、書こうとしますが、
あえてそれをしないんですね!
自分をコピーして書くだけだと、すぐネタがつきて、底の浅い作品しかできないと!

うーん、たくさんの名作を書いた鎌田さんならではの言葉!

最近は小説も多く執筆されています。
最近上梓された「世界の果てまで 」は上海を舞台にした戦時下のお話!
これもおすすめです。
[PR]
by japanhosakkyo | 2009-01-12 01:44 | 放送アーカイブ