カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)

jhosakkyo.exblog.jp

毎週土曜深夜3時~1422・JORFでお聴きください

ブログトップ

23回目のお客様は日韓の架け橋 津川泉さんです

津川泉さん。名前だけ聞くと繊細で、女性作家のイメージが! 
でも素顔はがっしりした知的な男性です。
d0129804_13225517.jpg

津川さんは、主にラジオドラマを書き続けながら、「JODK消えたコールサイン」という名著を残す作家です。「JODK消えたコールサイン」は、朝鮮半島支配のための国策放送局として誕生し、玉音放送によってその使命を終えた、京城中央放送局(JODK)の運命の歴史と放送局員たちの人生を、豊富な資料と数々の証言でたどりながら、国家と民衆という、ジャーナリズムの原点と役割をもうひとつの昭和史のなかで問いかける、迫真のルポルタージュ。
この著作がきっかけで、韓国語や韓国の文化に造詣が深くなった津川さんは、後に、韓国に計2年ほど、語学留学。
その後学力を生かし、日本と韓国の放送作家の交流の世話人として、尽力しています。
今年6月に長崎で開催される「東アジア放送作家カンファレンス」もそうした交流の成果といえます。
[PR]
by japanhosakkyo | 2008-03-09 21:36 | 放送アーカイブ