カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)

jhosakkyo.exblog.jp

毎週土曜深夜3時~1422・JORFでお聴きください

ブログトップ

13回目のお客様はクイズ王 道蔦岳史さん

2007年の放送のトリを飾るのは、
クイズ王から放送作家になった
道蔦岳史さんです!
 


d0129804_927414.jpg


クイズ番組が大好きで、テレビクイズ番組チャンピオン14冠王という輝かしい実績をひっさげ、今や、クイズ番組の作り手になって大活躍という道蔦岳史さん。
よく考えてみると、テレビの娯楽=クイズってなもんです。旅番組でも情報番組でもVTRが終わってスタジオに降りると司会者が「さあ、ここで、問題です!」とクイズ形式で進行するんですね。クイズ形式にしておくとスタジオも盛り上がるし、視聴率も下がらない!
もっとも、ダイレクトにクイズをやる番組が今人気があります。
『おバカさん』というキャラに付加価値を見いだした『ヘキサゴン』
あの番組もかつてはハイグレードな知識が必要なひっかけクイズでしたが!
そんなヘキサゴンの歴史をずっと支えてきた一人が道蔦さんです。
クイズマニアも答えられない難問作りもとっても大変な仕事ですが、『おバカさん』がおもしろく答える問題を作成するのはもっと至難の業とか。
番組にはクイズがどれくらい面白いかをモニターする模擬クイズがあってそこにいろんなタレント予備軍が参加し、そこから『おバカさん』を発掘するそうです。
また、ゲームとクイズが組み合わさった『フレンドパーク』。こっちはゲームを考案するスタッフと
クイズを考案するスタッフが別々にいるそうです。
スタッフだけでも大所帯ですね!
特に「4つお答えください!」「5つすべてお答えください」の問題作りは、盛り上げの要!
実は、カフェラテのママも、フレンドパークにははまっております。
道蔦さんのおかげで毎週、テレビは楽しいです!
[PR]
by japanhosakkyo | 2007-12-30 21:02 | 放送アーカイブ