カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)

jhosakkyo.exblog.jp

毎週土曜深夜3時~1422・JORFでお聴きください

ブログトップ

#158&159は、はっぴーふーみんさん

はっぴーオーラ全開の行動派
d0129804_10173858.jpg


はっぴーふーみんさん。
かなりインパクトのある筆名です。
(さらだたまこママのペンネームもかなりユニークですが・・・)

聞けば、先輩作家のわぐりたかしさんが命名したとか。

ふーみんさんは、もともと、新聞のラテ面の記者から出発。
「番組の取材をすると資料で台本を見せてもらうことが多く自分でも書けそうかなって」思ってたところ、
『オールナイトニッポン』の企画を相談されたのが放送台本に携わるきっかけに。

早速書いて持ち込んだ台本が即採用されたという幸運ガール。
その縁で、『中居正広のSome girl' SMAP』も執筆。

記者と放送作家の二足のわらじを履くことになったわけです。

これまで、ふーみんさんが担当してきた番組は、FM局のおしゃれテイストの番組から、テレビのニュース・情報番組までと幅広い。

特に作家として勉強になったのは『スーパーJチャンネル』だといいます。
ふーみんさんが自ら企画した『世にも明るいニュース』では、ネタ捜しから構成はもちろんのこと、他の重大ニュースで、人手が足らないので、ディレクターの仕事も経験もしたのがとても勉強になったとか。
「でもね、でかい失敗もあるんですよ」と、打ち明けてくれ大失敗談!
カメラマンに撮影指示をしていたら、カメラマンが足元を誤ってカメラごとプールに落ちてしまった件!
ディレクターはカメラマンの足元まで気をつかって、指示をださなくればいけないのだが・・・・
そして一台100万円以上するカメラの弁償を考えると
「マッ青になって落ち込んで」
でも、保険が掛けてあったので、始末書と小言で済んだそうです・・・ああ、よかったですね。
聞いただけでも、恐ろしい。
某有名人で、本番中、スタジオのカメラを倒した話題など、いつまでも伝説として残ってしましますからね。

しかし、とにかく、ふーみんさんは「思いついたら即、行動派」。
最近、結婚されて、本名はアレキサンダー・ふみとなりました。
ご主人はイギリス人。
「母国を離れて、海外でボランティア活動をしているというので、実際に見に行ったら、相手がびっくりして!」。その行動力にダーリンが惚れ込んだとか。

仕事もプライベートもハッピーオーラ満開のふーみんさんでした。
[PR]
by japanhosakkyo | 2010-10-29 10:16 | 放送アーカイブ