カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)

jhosakkyo.exblog.jp

毎週土曜深夜3時~1422・JORFでお聴きください

ブログトップ

#156&157は岩瀬理恵子さん

 『天才・たけしの元気が出るテレビ』や
『伊東家の食卓』などでおなじみ、
岩瀬理恵子さん
 


d0129804_10145349.jpg



駆け出しの頃、岩瀬さんはドキュメンタリー畑のベテラン・南川泰三氏の事務所に所属していました。
片や、さらだママはバラエティの大御所・奥山コーシン氏の事務所に所属。
奥山先生と南川先生は仲がいいので、なんか“従姉妹弟子”って感覚です。

お互いに名前は知っていたけど、お会いするのは初めて!
感動のご対面でした。

岩瀬さんの“売り”は“速い”こと。
「プロデューサーやディレクターの急な呼び出しやオーダーに即応じる」。
そうなんです。
放送作家は上手いだけじゃだめ、早くないと!

しかし、言うは易しだが、これがなかなか上手くできない。
「プロデューサーが思いついた企画を、“じゃ、2時間くらいで企画書にまとめておいて”と言われてちゃんとやる」のが岩瀬流。
「ときどき、あんまりにも無理かなあという、直しをさせられたりもしますが、なぜかやれてしまうんです」。

そんな岩瀬さんは、プライバシーも仕事に捧げたからすごい!
ある番組で「気球に乗って結婚式を挙げてくれるカップルを探せ!」と言われ、
「だったら、私が・・・・・・」と挙手をしたんですよ!
「ちょうど、そろそろ結婚してもいいかなあという彼氏がいたので(笑)」。
このノリも放送作家としてすごーく大切!


岩瀬さんは、新人の頃、クイズ番組の問題作りやリサーチもやっていたので「引出には積み上げた情報が今もぎっしり」。
その実績を今は後進の育成にも役立てています。
「新人には、ゴールはこうだとアドバイスします。そこへたどり着く道を模索させるのが、育成なのんです」。

なるほど、岩瀬さんの薫陶受けた新人がどんどん活躍する日も楽しみです。
[PR]
by japanhosakkyo | 2010-10-15 10:07 | 放送アーカイブ